Now Loading...

Now Loading...

MENU
CLOSE
MAIL

PRODUCTS

製品紹介

スーパーウォール

大型プレキャスト擁壁

スーパーウォール

擁壁の底版部を「プレキャスト」+「現場打ちコンクリート」とした一体化工法であるため、
設計条件に合った底版幅で施工ができ、
高盛土対応が可能です。

  • 施工方法・流れ
特長
大型化(H=8.0)の大壁高に対応

壁高8.0mを一発で据付けることが可能です。

底版が現場打ちで一体化

壁体部材を据付後、底版現場打ち部の配筋を行い、コンクリートを打設し一体化します。

スピーディーな施工

壁体据付を先行して行い、据付ながら底版の築造を行えますので施工がスピーディーです。

工期比較
現場打擁壁
工期を100日とした場合
スーパーウォール
工期50日
工期比較
現場打擁壁
工期を100日とした場合

工期を100日とした場合

スーパーウォール
工期55日

工期50日50% Down

用途

・道路工事、宅地造成などの土留工、斜面保護工
・河川、水路、ダム、海岸沿いの護岸工
・治山、砂防の土留工、埋設工、法止
・急傾斜地、地すべりなどの崩壊対策工
・その他、自然環境保護施設関連

強度確認試験
供試体の作成

この試験では、①底版継手部剛性一体化の確認と②接着剤の効果の確認の2つを目標に行いました。製品は【SPW-1号 H=3500】を2本製造し、所定の養生の後、1本は接着剤使用、1本は接着剤無使用の2本の供試体を施工現場での作業と同じ点順で配筋・コンクリート打設・養生を行い作成しました。

載荷試験方法

図に示すように試験体をセットし、100tf外圧試験機により載荷しました。

①供試体 SPW-1号 H=3500 ②試験機 ③台車 ④支持台(H鋼 100×100 L=2500 2本) ⑤加圧板(H鋼 200×100 L=2000 1本) ⑥固定金具(台車取付 t=9 500×155 2枚) ⑦固定カナ部(製品取付 t=9 300/500×1000 2枚) ⑧取付ボルト(7/8インチ 12本) ⑨ホールアンカーおよびボルト(5/8インチ 1=100 30本)

試験結果
接着剤使用:No.1
接着剤無使用:No.2
ゲージによるヒビ割れ荷重 目視によるヒビ割れ荷重 最大30tfのヒビ割れ荷重
No.1(接着剤使用) 13,200kgf 22,000kgf 2本
No.2(接着剤無使用) 8,000kgf 16,600kgf 1本
5,200kgf 5,400kgf

①接着剤を使用しなくとも、打継部は設計上必要とされる荷重(4585kgf)を十分に満足している。
②接着剤無使用の場合は、使用の場合に比べ、ゲージ・目視のいずれの場合でも約5000kgfの低減がみられる。
③ひび割れの外観上では、接着剤を使用した場合は2本で、無使用は1本発生しており、無使用の場合は応力が1ヶ所に集中していると判断される。

以上の試験により、底版継手部における新旧コンクリートの合成一体化と、接着剤の効果が確認されスーパーウォール工法は、擁壁構造物として十分安全であることが証明されました。

製品寸法表

SPW-1号(L型)、2号(逆T型)

H b c1 c2 c3 c4 d1 d2 e n h1 h2 h3 h4 t 参考重量(kgf)
8000 2600 100 100 350 200 1640 760 1600 200 500 3580 3070 500 500 12155
7500 2600 94 100 350 200 1640 760 1600 200 500 3580 2570 500 500 11795
7000 2400 88 100 350 200 1640 560 1400 200 500 4365 1285 500 250 10745
6500 2400 81 100 350 200 1640 560 1400 200 500 5150 500 10320
6000 2000 75 100 330 170 1830 1000 200 4900 770 9055
5500 2000 68 100 330 150 1580 1000 200 3415 1255 500 250 8060
5000 2000 62 100 250 150 1850 1000 200 3950 800 7110
4500 1600 56 100 250 130 850 620 800 150 300 2225 1275 450 150 4920
4000 1600 50 100 200 130 850 620 800 150 300 2700 800 4275
3500 1200 43 100 200 110 640 450 600 100 200 1415 1235 450 150 3140
3000 1200 37 100 150 110 640 450 600 100 200 1850 800 2610
2500 1200 31 100 150 110 640 450 600 100 200 1850 300 2370
据付け歩掛り

SPW-1号(L型)

区分 単位 H
8.0 7.5 7.0 6.5 6.0 5.5 5.0
数量表 スーパーウォール 5 5 5 5 5 5 5
中詰部メッシュ 85.90 85.90 74.82 74.82 53.20 53.20 53.20
アンカー鉄筋 1972.49 1829.21 1685.93 1542.65 1418.47 978.88 643.50
組立筋 358.80 312.00 312.00 249.60 265.20 234.00 119.40
中詰めコンクリート 2.66 2.66 2.22 2.22 1.54 1.54 1.12
底版現場打コンクリート 27.53 20.97 17.73 15.84 12.82 11.24 8.39
同上型枠 7.8 6.8 6.3 6.3 5.4 5.4 4.5
接着剤 158.11 143.33 125.02 125.02 93.66 94.30 85.73
基礎コンクリート、同型枠、基礎砕石、裏込材については別途計上
据付歩掛 世話役 1.00 0.71 0.56
ブロック工 3.00 2.14 1.68
普通作業員 4.00 2.86 2.24
トラッククレーン 1.00 0.71 0.56
容量 50ton 45ton 45ton
諸雑費率 9

(10m当り)

区分 単位 H
4.5 4.0 3.5 3.0 2.5
数量表 スーパーウォール 5 5 5 5 5
中詰部メッシュ 42.45 42.45 31.14 31.14 31.14
アンカー鉄筋 442.42 367.54 370.03 295.15 15.44
組立筋 139.30 119.40 139.30 61.60 50.40
中詰めコンクリート 0.94 0.76 0.56 0.42 0.42
底版現場打コンクリート 8.77 6.47 7.08 5.03 3.98
同上型枠 4.5 4.0 4.0 3.5 3.5
接着剤 69.86 66.05 51.84 48.64 48.64
基礎コンクリート、同型枠、基礎砕石、裏込材については別途計上
据付歩掛 世話役 0.40 0.30
ブロック工 0.80 0.60
普通作業員 1.60 1.30
トラッククレーン 0.40 0.30
容量 25ton 15ton
諸雑費率 9

(10m当り)

SPW-2号(逆T 型)

区分 単位 H
8.0 7.5 7.0 6.5 6.0 5.5 5.0
数量表 スーパーウォール 5 5 5 5 5 5 5
中詰部メッシュ 85.90 85.90 74.82 74.82 53.20 53.20 53.20
アンカー鉄筋 1586.27 1442.99 1347.47 1204.19 1042.07 751.76 498.89
組立筋 312.00 280.80 280.80 249.60 249.60 218.40 129.35
中詰めコンクリート 2.66 2.66 2.22 2.22 1.54 1.54 1.12
底版現場打コンクリート 19.65 17.61 15.2 13.31 10.42 9.38 7.49
同上型枠 12.3 12.3 11.3 11.3 9.9 9.9 8.5
接着剤 164.13 164.13 144.22 144.22 111.26 111.9 101.73
基礎コンクリート、同型枠、基礎砕石、裏込材については別途計上
据付歩掛 世話役 1.00 0.71 0.56
ブロック工 3.00 2.14 1.68
普通作業員 4.00 2.86 2.24
トラッククレーン 1.00 0.71 0.56
容量 50ton 45ton 45ton
諸雑費率 9

(10m当り)

区分 単位 H
4.5 4.0 3.5 3.0 2.5
数量表 スーパーウォール 5 5 5 5 5
中詰部メッシュ 42.45 42.45 31.14 31.14 31.14
アンカー鉄筋 364.05 290.99 274.76 229.41 144.48
組立筋 149.25 92.05 111.95 61.60 50.40
中詰めコンクリート 0.94 0.76 0.56 0.42 0.42
底版現場打コンクリート 7.87 5.67 5.88 4.68 4.33
同上型枠 8.5 7.5 7.5 6.5 6.5
接着剤 85.86 80.45 66.24 61.44 61.44
基礎コンクリート、同型枠、基礎砕石、裏込材については別途計上
据付歩掛 世話役 0.40 0.30
ブロック工 0.80 0.60
普通作業員 1.60 1.30
トラッククレーン 0.40 0.30
容量 25ton 15ton
諸雑費率 9

(10m当り)

組み立て手順
1 基礎砕石
2 均しコンクリート打設
3 ブロック体搬入
4 基礎ブロック積上げ
(S4・D1ブロック)
5 基礎ブロック積上げ完成
(S1・D1ブロック)
6 底版鉄筋組立
7 底版型枠組立
8 底版コンクリート打設
9 底版コンクリート完成
10 ブロック積上げ
(D2ブロック)
11 ブロック積上げ全景
(D2ブロック)
12 ブロック積上げ
(C1・2ブロック)
13 ブロック胴込め
コンクリート
(C1・2ブロック)
14 ブロック積上げ
(NB1・2ブロック)
15 ブロック胴込め
コンクリート
(A・Bブロック)
16 ブロック積上げ完成
製品・工法に関するご質問や
ご相談はこちらから
株式会社技研 本社
〒030-0113 青森県青森市第二問屋町3丁目3-15
TEL.017-757-9980 FAX.017-757-9981