Now Loading...

Now Loading...

MENU
CLOSE
MAIL

PRODUCTS

製品紹介

NSSブロック

もたれ式擁壁

NSSブロック

3㎡の大型ブロックを縦貫鉄筋で一体化、
胴込め材には砕石を使用。
機能性や経済性に優れ、
掘削量を削減します。

特長
20%コストダウン可能

胴込めコンクリート不要、背面排水層不要で、切土量減が可能です。

道路土工指針準拠の信頼性

鉄筋コンクリート構造で耐震性が向上します。

3㎡大型パネル使用で高い施工性

自立式ブロック、大型パネルの導入で作業効率がアップします。

用途

河川や水路の護岸・擁壁工事、急傾斜対策、災害復旧

種類・形状および寸法

1s型・2型・3型

A.AHタイプ(A=高さ1m AH=高さ1.5m)

NSS型 寸法 参考質量
(㎏)
H H’ W W’ d h L
1s型-A 1030 1000 946 900 199 801 1995 1890
1s型-AH 1530 1500 946 900 199 1301 1995 2400
2型-A 1030 1000 1246 1200 160 840 1995 2070
2型-AH 1530 1500 1246 1200 160 1340 1995 2590
3型-A 1030 1000 1546 1500 160 840 1995 2220
3型-AH 1530 1500 1546 1500 160 1340 1995 2740

※1型〜4型は底板長(W)が変わります。

B.BHタイプ(B=高さ1m BH=高さ1.5m)

NSS型 寸法 参考質量
(㎏)
H H’ W W’ d h L
1s型-B 1030 1000 946 900 199 801 995 940
1s型-BH 1530 1500 946 900 199 1301 955 1190
2型-B 1030 1000 1246 1200 160 840 995 1030
2型-BH 1530 1500 1246 1200 160 1340 995 1290
3型-B 1030 1000 1546 1500 160 840 995 1100
3型-BH 1530 1500 1546 1500 160 1340 995 1370

※1型〜4型は底板長(W)が変わります。

4型

B.BHタイプ(B=高さ1m BH=高さ1.5m)

NSS型 寸法 参考質量
(㎏)
H H’ W W’ d h L
4型-B 1030 1000 1846 1800 220 780 995 1320
4型-BH 1530 1500 1846 1800 220 1280 995 1560

※1型〜4型は底板長(W)が変わります。

緑化2型・3型・4型

BHタイプ(BH=高さ1.5m)

NSS型 寸法 参考質量
(㎏)
H H’ W W’ d h L
2型-BH 1530 1500 1246 1200 160 1340 995 1280
3型-BH 1530 1500 1546 1500 160 1340 995 1360
4型-BH 1530 1500 1846 1800 220 1280 995 1640

※1型〜4型は底板長(W)が変わります。

魚巣2型・3型・4型

A.AH.B.BHタイプ(A=高さ1m AH=高さ1.5m B=高さ1m BH=高さ1.5m)

NSS型 寸法 参考質量
(㎏)
H H’ W W’ d h L
2型-A 1030 1000 1246 1200 160 840 1995 2310
2型-AH 1530 1500 1246 1200 160 1340 1995 2820
3型-A 1030 1000 1546 1500 160 840 1995 2460
3型-AH 1530 1500 1546 1500 160 1340 1995 2970
4型-B 1030 1000 1846 1800 220 780 995 1430
4型-BH 1530 1500 1846 1800 220 1280 995 1680

※1型〜4型は底板長(W)が変わります。※参考重量は背面板を含みます。

基礎ブロック

ブロック
勾配
ブロック
タイプ
寸法記号(㎜) 参考質量
(㎏)
B a a1 a2 b c d e f g j k
1:00.5 1型
2型 1600 360 310 50 310 50 198 112 280 250 208 42 940
3型 1900 420 370 50 370 50 233 137 280 300 208 42 1280
4型 2200 450 400 50 400 50 238 162 280 300 208 42 1520
歩掛り
名称 規格 単位 数量
Aタイプ(2㎡) AHタイプ(3㎡)
世話役 2.0 1.4
ブロック工 8.0 5.4
特殊作業員 4.0 2.7
普通作業員 4.0 2.7
トラッククレーン 25.0t吊 4.0
30.0t吊 2.7
NSSブロック 2.0×1.077※ 46.43※92.85
2.0×1.616※ 30.94※61.88

※ブロック間の連結鉄筋は別途計上。
※4型はBタイプ・BHタイプのみです。

施工容量

1

  • 所定の基礎材を設けます。
  • 充分に転圧します。
  • 基礎と連結鉄筋を設けます。
  • 基礎コンクリートを打設(プレキャスト基礎板)します。[24Ν/㎟]

2

  • 水抜き孔に、施工金具を取り付け、基礎上にブロックを配列します。
  • 1段目は入念に行い所定の止水コンクリート処理を設けます。
  • 水抜き孔には、吸い出し防止材を取り付けます。

3

  • 本体ブロックの円筒部にコンクリートを充填します。[24Ν/㎟]
  • 裏込め材は設計条件に見合ったもので行うこと。
  • 転圧は30㎝程度のまきだし厚に対し、ランマーなどで入念に行うこと。

4

  • 打ち継ぎコンクリートは段ごとの重複をさけること。[高さの80%程度]
  • 2段目ブロックは天端突起を凹へかみ合わせながら配列し、同様の手順で組積みします。

5

  • 天端処理は、AまたはAH、B、BH型のブロックで高さを調整した後、現場の状況に合わせて天端コンクリートの寸法、形状を決定します。
製品・工法に関するご質問や
ご相談はこちらから
株式会社技研 本社
〒030-0113 青森県青森市第二問屋町3丁目3-15
TEL.017-757-9980 FAX.017-757-9981