Now Loading...

Now Loading...

MENU
CLOSE
MAIL

PRODUCTS

製品紹介

リフトローラー工法

製品搬送据付工法

リフトローラー工法

狭所での製品搬送据え付け装置の決定版!
狭い場所でも施工できる
画期的マシン。

  • 歩掛り
特長
クレーンの使えない場所で威力を発揮

道路・鉄道の高架下や電線下、また仮設道路の造れないところなど、トラッククレーンでの据え付けができない場所でも、 楽に搬送・据え付けが行えます。

優れた施工性

基礎コンクリートに特別なガイドを必要としない自走式装置のため、曲線部および折れ点部の施工が可能です。また、縦断方向の勾配施工も10%までは対応可能で、落差部の施工も可能な場合があります。コンクリート製品を設置場所に搬送し、油圧シリンダーにより上下左右の調整を行いますので、正確な位置決めが可能です。

周辺環境・自然環境への配慮

リフトローラーは電動のため、低騒音・低振動で周辺地域への影響がありません。クレーン施工では障害となる樹木の伐採が必要となる場所でも、伐採せず施工でき、自然環境への配慮も可能です。

あらゆる現場へ対応

ボックスカルバート・三面水路・L形水路・逆T形製品・スラブ等の製品に広く対応でき、さらに、現場条件に合わせ「ハング式」(内吊り)・「サイド式」(外吊り)を用意しております。

用途

上部障害、狭隘場所等で重機作業の出来ないで場所でのボックスカルバート・三面水路・L形水路・逆T形製品・スラブ等、プレキャスト製品の搬送据付け工事、交通規制の緩和対策

設計条件
寸法 ハング式50t ハング式25t ハング式15t ハング式6t サイド式15t
a(製品外面より矢板表面までの距離) 100以上 100以上 100以上 100以上 550以上
b(製品外面より基礎コンクリートの張出距離) 100以上 100 100 100 550以上
h(製品天端より切梁下面までの距離) 250以上 200以上 200以上 200以上 200以上
H(製品最小高底版含む) 2,100以上 1,500以上 1,000以上 800以上 1,350以上
W(製品最小内幅) 3,100以上 1,700以上 1,700以上 800以上2,000以下 1,260以上
B(矢板最小内幅) 4,700以上 2,770以上 2,240以上 1,400以上 2,360以上
t(基礎コンクリートの厚さ) 250(有筋) 150(有筋) 150(有筋) 150(有筋) 150(有筋)
装置性能
  • ハング式50t

    ハング式50t

  • ハング式25t

    ハング式25t

  • ハング式15t

    ハング式15t

  • ハング式6t

    ハング式6t

  • サイド式

    サイド式

  • S(小型)

    S(小型)

名称 ハング式 サイド式 S(小型)
50t 25t 15t 6t
最大搬送質量(t) 50 25 15 6 15 2
搬送速度(m/min) 10 10 10 10 10 0〜75
上下ストローク(mm) 200 150 150 150 100 150
左右ストローク(mm) 50 50 50 50 50
装置質量(t) 約13.0 約5.30 約3.5 約2.8 約3.2 0.92
装置全長(m) 5.39〜5.64 4.75 4.75 4.25 2.47 2.8(施工時)
1.9(運搬時)
装置全幅(m) 4.50〜4.78 2.38〜2.57 1.86 1.05〜1.20 最小2.16 0.96〜1.56
装置全高(m) 2.01〜2.31 1.62 1.43 1.25 1.55 1.3
施工手順
ハング式リフトローラー(25t・15t・6t)
1 製品を降ろす
2 製品を保持
3 製品を搬送
4 既設製品に乗り上げる
5 据え付け
6 後退
サイド式リフトローラー
1 製品を降ろす
2 製品を保持し搬送
3 据え付け
4 後退
製品・工法に関するご質問や
ご相談はこちらから
株式会社技研 本社
〒030-0113 青森県青森市第二問屋町3丁目3-15
TEL.017-757-9980 FAX.017-757-9981