Now Loading...

Now Loading...

MENU
CLOSE
MAIL

PRODUCTS

製品紹介

アーチカルバート

プレキャストカルバート

アーチカルバート

アーチ型のプレキャストコンクリート製品で
下水道、排水路、地下河川、地下道など
多方面に利用することが出来ます。
カルバート工指針に記載されている製品です。

  • 歩掛り
特長
高い強度による経済性

アーチカルバートは、上部がアーチ形、下部がボックス形をしているため、上部の荷重は軸方向圧縮力として伝達され、部材の上部及び側壁に生じる曲げモーメントは、ボックス形に比べて大幅に低減され高い強度をもつことが出来ます。
このため、大きい土被りに対して特に有効であり、経済性が発揮されます。

ゴム輪による高い止水性

アーチカルバートは、継手部にゴム輪を使用することにより、高い止水性を確保することが出来ます。

ゴム輪の弾力性による可とう性

アーチカルバートは、ゴム輪を使用しているため、地盤の多少の不同沈下に対しても、従来のモルタルコーキングと違い、ゴム輪の弾力性による可とう性が発揮され漏水の心配がありません。

工期の短縮による経済性

アーチカルバートは、ゴム輪を使用するため、継手部にモルタル目地を施す必要がなく施工が簡単で、工期の短縮による経済性が発揮されます。また、円形管において必要とされるコンクリート巻立ての必要がなく施工性、経済性に優れています。

工期比較
現場打ちボックスカルバート
工期を100日とした場合
アーチカルバート
工期20日
工期比較
現場打ちボックスカルバート
工期を100日とした場合

工期を100日とした場合

アーチカルバート
工期20日

工期20日80% Down

用途

都市下水路、排水路等の暗渠部材、共同溝、地下道路等のトンネル部材、避難用シェルター。

アーチカルバートの種類

形状による種類

  • 標準形アーチカルバート(A規格)

    直線施工用の標準品で、継手部はインロー形でゴム輪により接合します。
    サイズは内幅800~3000mmの10種があり、それぞれについて内高が I ・ II 形は、内高/内幅比0.7~1.2の6種類、特厚形は、1.0~1.2の3種類を用意しています。

  • 縦方向連結形アーチカルバート(P規格)

    縦方向連結形アーチカルバートは、次のような場合に使用します。
    ①布設地盤が軟弱で不同沈下のおそれがある場合
    ②地下水位が高く、高い止水性が必要な場合
    ③ガス管、水道管、電気、通信ケーブル等を横断する場合

    この製品には、PC鋼材定着用切欠穴の有無によってFタイプ(無)とHタイプ(有)の2種類があります。

  • 二分割形アーチカルバート(S規格)

    二分割形アーチカルバートは、アーチカルバートの構造的利点を生かし、近年の地下構造物の大型化に対応して、製品を分割生産し現場でPC鋼材にて緊結するもので、強度については工場実験で従来の一体成形品と同等であることが実証されております。
    内幅は3500~5000mm、内高は3500~5400mm、土被りは3.5m用及び8.0m用を用意しております。

  • 直載形アーチカルバート(B規格)

    直載形アーチカルバートは、内面はアーチ形、外面はボックス形となっており、継手部はインロー形でゴム輪により接合します。
    トラックなどの車両が通行する道路の横断等で、土被りのとれない場合に用います。

  • マンホール用アーチカルバート(M規格)

    直載形アーチカルバート(B規格)にマンホール穴を設けたもので、内面はアーチ形、外面はボックス形となっており、継手部はインロー形でゴム輪により接合します。

設計条件
活荷重
T-25
土被り条件による種類
Ⅰ型・・・・・標準厚さで標準鉄筋のもの
Ⅱ型・・・・・標準厚さで鉄筋量を増加させたもの
特厚型・・・・Ⅰ型より約3割厚さを増加させたもの
標準寸法表

標準形アーチカルバート(A規格)

呼び名
(B×H)
寸 法(㎜) 参考質量(㎏)
B H L T1 T2 R1 R2 1 2 Ⅰ型・Ⅱ型 特厚型
800× 560 800 560 1500 100
(130)
120
(160)
400 1600 80 75 1,150
640 640 1,210
720 720 1,270
800 800 1,330 1,790
880 880 1,390 1,870
960 960 1,450 1,940
1000× 700 1000 700 2000 120
(150)
130
(180)
500 2000 80 75 2,210
800 800 2,330
900 900 2,450
1000 1000 2,570 3,380
1100 1100 2,690 3,530
1200 1200 2,810 3,680
1200× 840 1200 840 2000 130
(160)
140
(190)
600 2400 80 75 2,840
960 960 3,000
1080 1080 3,160
1200 1200 3,330 4,260
1320 1320 3,470 4,460
1440 1440 3,620 4,650
1500× 1050 1500 1050 2000 140
(180)
160
(210)
750 3000 80 75 3,880
1200 1200 4,090
1350 1350 4,300
1500 1500 4,510 5,910
1650 1650 4,720 6,180
1800 1800 4,930 6,450
1800× 1260 1800 1260 2000 160
(200)
170
(230)
900 3600 100 95 5,180
1440 1440 5,470
1620 1620 5,760
1800 1800 6,050 7,810
1980 1980 6,330 8,170
2160 2160 6,620 8,530
2000× 1400 2000 1400 1500 170
(220)
190
(270)
1000 4000 100 95 4,670
1600 1600 4,920
1800 1800 5,180
2000 2000 5,430 7,310
2200 2200 5,690 7,640
2400 2400 5,940 7,970
2200× 1540 2200 1540 1500 180
(230)
200
(290)
1100 4400 100 95 5,420
1760 1760 5,720
1980 1980 6,010
2200 2200 6,310 8,460
2420 2420 6,610 8,840
2640 2640 6,900 9,220
2500× 1750 2500 1750 1500 190
(250)
210
(320)
1250 5000 100 95 6,480
2000 2000 6,840
2250 2250 7,200
2500 2500 7,550 10,490
2750 2750 7,910 7,910
3000 3000 8,270 11,420
2800× 1960 2800 1960 1000 210
(270)
230
(330)
1400 5600 100 95 5,330
2240 2240 5,630
2520 2520 5,920
2800 2800 6,220 8,310
3080 3080 6,510 8,690
3200 3200 6,640 8,850
3000× 2100 3000 2100 1000 220
(280)
240
(360)
1500 6000 100 95 5,980
2400 2400 6,310
2700 2700 6,640
3000 3000 6,970 9,380
3000 3000 7,190 9,660

※上記サイズ以外についてはご相談ください。※( )内数字は特厚型の寸法を示しています。

縦方向連結形アーチカルバート(P規格)

呼び名
(B×H)
寸 法(㎜) 参考質量(㎏)
B H L T1 T2 R1 R2 a b c Ⅰ型・Ⅱ型 特厚型
1200× 1200 1200 1200 2000 (160) (190) 600 2400 70 60 100 4,260
1320 1320 4,460
1440 1440 4,650
1500× 1500 1500 1500 2000 (180) (210) 750 3000 70 60 100 5,910
1650 1650 6,180
1800 1800 6,450
1800× 1260 1800 1260 2000 160
(200)
170
(230)
900 3600 70 70 150 5,180
1440 1440 5,470
1620 1620 5,760
1800 1800 6,050 7,810
1980 1980 6,330 8,170
2160 2160 6,620 8,530
2000× 1400 2000 1400 1500 170
(220)
190
(270)
1000 4000 70 70 150 4,670
1600 1600 4,920
1800 1800 5,180
2000 2000 5,430 7,310
2200 2200 5,690 7,640
2400 2400 5,940 7,970
2200× 1540 2200 1540 1500 180
(230)
200
(290)
1100 4400 70 70 150 5,420
1760 1760 5,720
1980 1980 6,010
2200 2200 6,310 8,460
2420 2420 6,610 8,840
2640 2640 6,900 9,220
2500× 1750 2500 1750 1500 190
(250)
210
(320)
1250 5000 70 70 150 6,480
2000 2000 6,840
2250 2250 7,200
2500 2500 7,550 10,490
2750 2750 7,910 10,960
3000 3000 8,270 11,420
2800× 1960 2800 1960 1000 210
(270)
230
(330)
1400 5600 70 70 150 5,330
2240 2240 5,630
2520 2520 5,920
2800 2800 6,220 8,310
3080 3080 6,510 8,690
3200 3200 6,640 8,850
3000× 2100 3000 2100 1000 250
(280)
240
(360)
1500 6000 70 70 150 5,980
2400 2400 6,310
2700 2700 6,640
3000 3000 6,970 9,380
3200 3200 7,190 9,660

※上記サイズ以外についてはご相談ください。※( )内数字は特厚型の寸法を示しています。

二分割形アーチカルバート(S規格)

土被り3.5m用

呼び名
(B×H)
寸 法(㎜) 参考質量(㎏)
B H L T1 T2 上ブロック 下ブロック 合計質量
3500× 3500 3500 3500 1000 240 260 4,190 4,680 8,870
4200 4200 5,520 9,710
4000× 4000 4000 4000 1000 280 320 5,480 6,520 12,000
4800 4800 7,640 13,120
4500× 4500 4500 4500 1000 320 390 6,940 8,800 15,740
5400 5400 10,240 17,180
5000× 5000 5000 5000 1000 350 450 8,320 11,140 19,460

※上記サイズ以外についてはご相談ください。

土被り8m用

呼び名
(B×H)
寸 法(㎜) 参考質量(㎏)
B H L T1 T2 上ブロック 下ブロック 合計質量
3500× 3500 3500 3500 1000 350 490 6,260 7,890 14,150
4200 4200 9,120 15,380
4000× 4000 4000 4000 1000 410 530 8,230 10,200 18,430
4800 4800 11,840 20,070
4500× 4500 4500 4500 1000 470 600 10,470 13,220 23,690
5400 5400 15,340 25,810

※上記サイズ以外についてはご相談ください。

施工のフローチャート
  • 1基礎の施工

    均しコンクリートを所定の高さに仕上げてください。

  • 2据付け

    均しコンクリートの上にカラ練りした敷モルタルを施し、製品を据付けてください。

  • 3接合①

    製品のメス部、ゴム輪をウエス等でよく清掃後、滑剤をハケ等で均等に塗布してください。

  • 4接合②

    接合するアーチカルバートを、多少吊り上げ気味にし、レバーブロック、チルホール等で引き込んでください。

  • 5目地および
    吊り孔の仕上げ

    吊り孔は、ゴム栓を打ち込み後、引き込み孔と同じく、モルタル仕上げをしてください。また、継ぎ手部のスキ間に化粧目地が必要な場合はモルタル目地を施してください。

  • 6埋め戻し

    埋め戻しは、頂部30cmまでは特に指定のない限り、一層の厚さを30cmずつ施工し、両側均等にランマー等を用いて、十分に突き固めを行ってください。

製品・工法に関するご質問や
ご相談はこちらから
株式会社技研 本社
〒030-0113 青森県青森市第二問屋町3丁目3-15
TEL.017-757-9980 FAX.017-757-9981