MENU
CLOSE
MAIL

BLOG

技研通信

創立40周年を迎えました!

平成31年4月5日(金)、株式会社技研は創立40周年を迎え、記念式典・祝賀会が開催されました。役員・従業員とその家族だけの、内輪での開催でした。

式典は鷲尾社長の挨拶から始まり、会社紹介の動画上映、㈱帝国データバンク青森支店長 安井博信様による技研の知的資産経営報告、永年勤続表彰(20年3名、15年2名、10年1名)が行われました。鷲尾社長の挨拶では、技研の草創期から現在までの歩みを述べられ、安井支店長の知的資産経営報告では、これまでの技研の実績とこれからの技研の目指す方向性をご報告いただきました。

祝賀会は、鏡開きの後、打川副社長の音頭で乾杯。マグロ解体やピアノ演奏、龍神太鼓、エルビストキさんのライブなど盛りだくさんの余興が続き、大盛り上がりとなりました。社長への感謝状贈呈では、社長の好きなブルックスブラザーズのスーツ仕立てがサプライズ記念品として贈られました。その後のお礼の言葉では、これまでのご苦労を思い出されたのでしょうか、社長は号泣!みんなの涙を誘いました。引き続き故遠藤会長・洋子ご夫妻への献花。ライブエンドロールを経て遠藤常務の中締めと続き、感動のフィナーレと相成りました。

式典や祝賀会を通じてみんなの気持ちが一つになり、新しい時代を迎える準備が整ったのではないかと思っています。これからの株式会社技研にご期待ください。
また、ご案内しなかったにもかかわらず、祝電やお花をお送りいただいた方に感謝申し上げ、40周年のご報告とさせていただきます。

最後に、社長の挨拶文にて締めさせていただきます。

「株式会社技研は昭和54年(1979年)4月5日、故遠藤隆昭によって創業され、本日平成31年(2019年)4月5日で40周年を迎えました。
当社は“技の研磨で明日(あした)を創る”をモットーに、コンクリート二次製品の開発、製造販売、施工を行っています。一言で言うと「世の中にないコンクリート製品を創る」ということです。創業当時より数多くの特許を取得し、その中から特に時代のニーズに合った発明を製品化し、世に送り出してきました。
「世の中にないものを創る」ためには、今ある「強み」を再認識し、その「強み」をさらに成長、変化させる事で、新しい時代に向う「新しい強み」になります。偶然にも当社の40周年の節目が、新元号への変り目と重なります。次の新時代に向けて、更なる50年、100年への持続可能な企業を目指して、果敢に挑戦し共に頑張りましょう。」

Follow me!